トップ・クォリティーの英語の専門塾 青沼英語塾

高2生ですが、「 応用クラス ( 2A ) 」 にするか、「 基礎クラス ( 2B ) 」 にするか迷っているのですが。
( クラスによって、「 志望校のランク 」 が、決まっている高3生異なり ) 「 高2生のクラス 」 は、それほど神経質にならなくても結構です。高2生の時に、「 2B ( 基礎クラス ) 」で受講して、高3生から 「 MA ( 応用クラス ) 」に変える ( あるいは、その逆 ) も可能ですので、(高2の内は)「 自分に合ったクラス 」 で受講して下さい。高2の「 2A / 2B 」 の「 授業レベル 」 の違いは、おおむね次のように考えて下さい。
(1) 2A ( 応用クラス ) 」では、 「 文法の全項目 ( 高2レベル ) 」 を1学期で完了し、「 夏期 」の 「 英文解釈 」 をはさんで、「 2学期 」 より 「 応用 」 ( 「 問題演習 」 とその解説 ) に入る。
(2) 2B ( 基礎クラス ) 」では、「 文法の全項目 高2レベル ) 」 を、1学期2学期を使って、1項目ずつ丁寧に解説する。
(3) すなわち 〔 「 文法の全項目 ( 高2レベル ) 」 をマスターする 〕 という点においては、2A2B も、同じですが、2B は、2A の 「 倍の時間 」 をかけて、その同じ地点に到達する点が、2A 2B の違いだと考えて下さい。
従って、次のように判断してください。
(a) 原則としては、「 パンフレット 」 にも明記してある通り、「 志望校 」 で 「 クラス 」 を決定する形にして下さい。
東大 / 早慶上智 」志望→2Aクラス
それ以外の大学 」志望→2Bクラス
(b) ただし、たとえ 「 東大 / 早慶上智 」 志望の生徒であっても、高2の時点で 「 英語 」 の学校の成績が、「 5段階評価で3以下 」 「 10段階評価で5以下 」 といった場合は、決してあせらず、高2の段階では、まず、2Bクラスからスタートし、「上記 (1) (2) (3) 」 の形で、まず、「 文法項目 高2レベル ) 」 を、「 倍の時間 」 をかけて、「 じっくり仕上げる 」 ことをお勧めします。
「 パンフレット 」 を御覧になって、それでも、どうしても 「 クラス決定 」 に迷う場合は、御遠慮なく、当塾まで、お電話下さい。塾長 ( 青沼 ) が日を改めて、直接お電話をさせて頂き、より詳しく、御説明させて頂きます。

Copyright 2016 AONUMA Inc. All rights reserved.

pagetop