トップ・クォリティーの英語の専門塾 青沼英語塾

「 英語 」 の「 勉強の仕方 」 がわからないのですが。
全く心配はいりません。 A2 でも述べたように、当塾の高3生の 「 年間カリキュラム 」 は、「 5文型 」 からスタートして、「 長文読解 ( 夏期 ) 」 「 入試実戦演習 ( 2学期 ) 」 へと、1段ずつ段階を踏んで、「 入試に必要な全項目」をマスターするように、綿密に「設計」されています。しかも、「ALMIGHTY」と呼ばれる(「テキスト 」 と一緒に配布される ) 「 冊子 」 の中に、その 「 年間カリキュラム 」 と具体的な 「 勉強の仕方 」 が、詳しく明記してあるだけでなく、例えば、「 夏期講習 」 の 「 第何回授業 」 には何をやり、「 2学期 」 の「 第何回授業 」 には何をやるかということまでが、全て、その 「 ALMIGHTY 」 の中に、あらかじめ 「 公開 」 してあり、そして、その通りに授業が進んでいくからです。従って、君は、当塾の 「 正会員 」 になった瞬間に、「 英語の勉強の仕方がわからない!」 「 いつ、何をやればいいの? 」 「 どの参考書をどんなふうにやればいいの? 」 といった 「 悩み 」 から一瞬で解放されます。
当塾の 「 カリキュラム 」 についてきさえすれば、それ以外のことは一切やる必要がありません!たった1年間で 「 単語 / 熟語 / 文法 / 長文読解 / Listening / 総合問題 / 英作文 」 など ( 入試に必要な ) 英語の全分野が、自動的に トップレベル で完成するように、「 全カリキュラム 」 が細心の注意を払って 「 設計 」 してあるからです!
当塾の 「 カリキュラム 」 の 「 設計思想 」 の全てを説明しようと思ったら、それこそ何時間もかかりますので、ここでは、上記の内容に加えて、さらに、当塾の 「 カリキュラム 」 においては、〔 「 前学期の復習 」 と 「 次学期の準備 」 が、必然的に組み込まれている〕という点だけを、指摘するにとどめておきましょう。
たとえば、「1学期」の 「 カリキュラム 」 は、もちろんそれ自身、独立した 「 テーマ 」 を持ってはいますが、同時に、「 夏期の準備 ( 当塾独自の 「 Unit Reading 」 ) 」 を、生徒が、自然にできるように工夫されています。同じように 「 夏期 」 は、その中に 「 1学期の復習 」 と 「 2学期の準備 」 を、また、「 2学期 」 の授業は、「 1学期と夏期の復習 」 と 「 冬期の準備 」 を、生徒が、自然とできるように 「 設計 」 されています。
よく、( 「 従来の予備校 」 では )〔 せっかく 「 1学期 」 に 「 文法 」 を習っても、「 2学期 」 になると、もう生徒は、そのことを忘れてしまっている! 〕 といったことが見受けられましたが、当塾では、「 2学期 」 の 「 カリキュラム 」 自体の中に、「 1学期と夏期の復習 」 が、必然的な形で、組み込まれているため、ただ カリキュラム についてくるだけで、自然と 「 1学期と夏期の復習 」 もできるようになっているのです。従って、2学期になって 「 1学期に習ったことを、最近、忘れてるな!でも、いったい、いつ、何をどんなふうに復習したらいいんだろう? 」 などという 「 悩み 」 も、当塾 「 正会員 」 は、一切、持たなくてすむことも事前に知っておいてください。

Copyright 2016 AONUMA Inc. All rights reserved.

pagetop