青沼英語塾
英語ペースメーカー主義のすすめ質問コーナー合格者の声塾長講義録サンプル講師募集
塾長講義録」の内容を、実際に皆様に知って頂くため、「塾長講義録」の内、例題演習編の中から、そのごく1部を抜粋して、ここに掲載させて頂きますので、じっくりと御覧下さい。ただし、以下の点に注意して下さい。
@ 本来は、高3の正規の授業を受けて、「文法理論」をマスターした上で、学習するべき内容ですので、今現時点では、読んでも「うわ!むづかしい!」と感じる所があるかもしれません。しかし、少しも心配はいりません高3の正規の授業を受けた後で、もう1度同じ内容を学習すれば、すべてが「面白いようにわかる」からです。
A 本文中に、「〜を参照!」とあるのは、「文法理論」を扱った「授業用テキスト」と、(これと連動した)「塾長講義録/文法体系編」のことであり、本来は、これらをマスターした後で、「例題演習編」の学習に入ることになっていますが、今は、無視してかまいません。
B 上記@Aの理由で、現段階では、「完全にわかった!」と言える所まで行く必要はありません。今はただ、この「講義録」が、(生徒が完全に「納得」できるように)「なぜそうなるのか」という点に関し、その「論理的解析」を極限にまで追求した ものであることさえ、おわかり頂ければ、それで結構です。
C なお、ここではごく1部を抜粋してありますが、「例題演習編」の全篇の中では、「入試頻出の全パターン」を網羅した上で、そのすべての問題に対し、同様の徹底した「論理的解析」が展開されています。 
D それでは、当塾「高3カリキュラム」の「柱」となる「塾長講義録」のごく1部を、ここで実際に御覧下さい。