青沼英語塾
英語ペースメーカー主義のすすめ質問コーナー合格者の声塾長講義録サンプル講師募集
2.塾長講義録/例題演習編 〔(高3生/1学期)レポート課題用テキスト〕
3.塾長講義録/長文解析編 〔高3生/夏期長文/復習用テキスト〕
4.勝利への戦略 〔塾長講義録/進学指導編〕

1.「塾長講義録/文法体系編」〔「(高3生/1学期)文法体系/復習用テキスト」〕


「最近、大学入試に、文法問題が出題される比率は減っているので、文法は、それほどやらなくてもいい」などと主張する人が、もし、いたなら、その人は、「英語の勉強の仕方」を、根本から間違えていると言うべきです。話をわかり易くするため、もし、君の前で、次のように主張する人がいたら、君は、どう思うか、想定してみて下さい。

大学入試数学に、九九は出てないよね。だから、九九なんて、知らなくてもいいんだよ」

このように主張する人がいたら、その人がいかに「的はずれな愚かな主張」をしているか、「納得」してもらえるでしょう。確かに、「大学入試」の「数学」に、「2×3は、いくつか?」などという「九九をまともに聞く問題」が出るはずがありません。しかし、だからと言って、「九九を知らなくていい」ということには、絶対にならないのです。なぜなら、その「数学の入試問題」を解く「プロセス」の、いたる所で、九九は、実際に使われているため、九九を、もし、知らなければ、その「計算」の「プロセス」が、一歩も前に進めなくなり、従って、君は、「数学の入試」のすべての問題を、事実上、1題も解けなくなってしまうからです。これと全く同じことが、「文法」にも言えるのです。確かに、「文法問題」の「出題比率」自体は、以前と比べて、少しずつ減る傾向にあり、かわって「長文問題」の比率が多くなって来ていますが、しかし、「文法」は、まさに、その「長文の解析」のために、「絶対不可欠の道具」なのです。もし、「文法理論」の「体系的知識」がなければ、どんな英文も、1文たりとも正確に解釈することは不可能です。それだけではなく、「英文解釈」「穴埋め問題」「ならべかえ問題」「選択問題」「英作文」など、「英語」のあらゆる入試出題パターン」の背後には、常に「文法」が存在しており、「文法理論」の正確な理解があって、初めて、あらゆる問題は、解くことが、可能になるのです。従って、「文法」は、「出題比率」が減っているどころではなく、実は、「英語」の「全入試問題」の「全出題パターン」の中に、常に、「圧倒的な頻度」で、出題され続けているのです!従って、1学期の内に、(「単語」とならんで)「文法理論」を「体系的に完成」しておくことは、君が、「合格」を勝ち取るための、「最重要のstep」なのです!

@ 授業用テキスト」を用いて、「授業」を集中的に受けた後、家で、「レポート課題」を実施する前に、

授業用テキスト」と連動させる形で「塾長講義録/文法体系編」(復習用テキスト)を、最低2回以上熟読すること

を、絶対に厳守して下さい。
君の「合否」は、このことを、正確に実行するかどうかにかかっていると断言しておきます!
九九を知らなければ、数学の問題は、事実上1題も解けないのと同様、「文法理論」の完成がなければ、「英語の入試問題」は、事実上、1題も解けないからです。


A 同じ情報」を、「視聴覚情報授業)」と「文字情報講義録)」の両方からおさえるのが、「青沼方式」の「コンセプト」であり、この両者が結び付くことにより、「学習効果」は、劇的に向上するのです。
 
B さらに、この「青沼方式」には、次のような大きな「利点」が存在します。
(a) いつでも、(忘れかけた時や疑問に思った時)授業を再現する形で何度でも「完璧な復習」ができるので、知識の定着化確実におこなうことができる。
(b) 万一、(病気等のやむを得ぬ理由で)授業を休んでしまった場合でも、上記@の形で学習することにより、短時間に、「欠けた部分」の知識を、補うことができる。
 

上記@の形で、「講義録」の熟読を「習慣化」することにより、必ず1学期の内に、「文法理論」を完成しておいて下さい!
夏期からは、いよいよ、「入試長文」の徹底した解析」が始まりますが、そこでは、1学期に習った「文法理論」を、文字通り、「九九のごとく」自由自在に駆使して行きます。「にさん(2×3)が、えーと、えーと、なんだっけ?そうだ、にさんがろく(2×3=6)だ!」などと言っているレベルでは、とうてい「大学入試」には通用しません。夏期の授業で「ここのto不定詞は、副詞的用法第3用法だよ!」と先生が言った時、「えっ、第3用法って何だっけ?」などと言っているようでは、それだけで、授業に遅れてしまいます。「文法は九九」です!「にさんがろく(2×3=6)!」と、瞬時に答えられるように、必ず、1学期の内に、「文法体系」(「授業用テキスト」と「講義録」の2冊!)の全範囲を完全にマスターしておいて下さい。